crepusculochile のすべての投稿

神待ち掲示板

お腹がすいた。家が欲しい。もひとつおまけに彼氏が欲しい。
だから私は神待ち掲示板に「食事つきで泊めてくれる神様募集してます」と書き込んだ。
いつか、掲示板で運命の人に出会えるかもしれないから。
その日の神待ち掲示板は不作だったのか、中々泊めてくれる人が現れなくて、夜になってやっと一人コメントをくれた。
待ち合わせ場所はファミレスだったけど、その日初めてのご飯だったから、すごくおいしくて涙が出た。
そんな私を見て、彼は頭にポンポンと手を置いてくれたの。
心がじんわり温かくなって、彼に抱き着くと、彼は抱きしめ返してくれた。
部屋に入ると彼はコーヒーを出してくれて、私はコーヒーの温かさにさらに心が温かくなった。
正直、彼の顔も好みで、食欲が満たされた今、性欲が芽生えてきちゃっていた。
彼の膝をそっと撫ぜると、彼は笑いながらゆっくりと私を押し倒す。
彼の厚い胸板に顔をうずめると、心臓の音がドキドキ聞こえて、さらに落ち着く。
神待ち掲示板
彼は私のおっぱいに顔をうずめてくる。そのしぐさが可愛くて彼の頭を撫でた。
彼の髪のにおいをかぐと心臓がさらにドキドキという。
この匂い好きかも。
シャンプーなのか体臭なのかわからない彼のにおいに頭がくらくらとする。
彼は私をうつぶせにすると背中に小さく口づけをしていく。
ゾクゾクとして、枕に顔をうずめると、さっきの彼のにおい。
前も後ろも彼に挟まれているようで、触られてもいないマンコが濡れていくのを感じていた。
彼は背中への口づけをやめて、私の髪にキスをする。
彼はそのまま、私の中にチンコを突き刺してきた。
その瞬間ものすごく気持ちよくて、私は直ぐにいってしまい、その刺激に彼もすぐに中に果てた。
「ねぇ、私たち体の相性すごくよくない?」
私がそう尋ねると、彼は「俺もそう思ってた。髪の匂いもすごい好き」と言って、もう一度キスをした。
もしかしたら神待ち掲示板で運命の人に出会えたのかもしれない。
家出掲示板
家出少女

割り切り

不妊治療を始めて1年が経ちました。旦那の方に精子の数が少ないと、医師から宣告されましたが、それでも妊娠出来ない訳ではないと言われていたので頑張って妊活を続けていました。私が原因ではないので、誰からも責められることもなく、早く妊娠できたらいいなと思った時でした。旦那が種が少ないなら浮気をして平気だと思ったのか、バレバレの浮気をしました。いつもスマホを触らない旦那が急にスマホをいじりだしたり、ロックをかけたりとムカつきました。だけど、その場で謝り欲しい服を買ってくれたので今回は許すことにしましたが、それでも内心は許せなかったので旦那には内緒で割り切りで友達と関係を持つようになりした。旦那も浮気をしていたから罪悪感があまりありませんでした。それよりも旦那よりも友達の相性が良く割り切りでHが出来て良かったと思いました。
ホ別イチゴ

それから半年後。ようやく妊娠をしました。旦那はすごく喜び前よりも優しくなりました。もちろん私も妊娠したのはすごく嬉しかったけれど割り切りで会った友達の子ではないかと内心ハラハラしていました。

「俺がパパだからね。元気に産まれてきてね。」旦那が私のお腹を撫でてきます。楽しみにしている旦那の顔を見て友達とはそれ以来会うことはやめました。重い荷物を運んでくれたり、家事を手伝ってくれたり、赤ちゃんのグッズを買ってきたりと楽しみにしている旦那の姿をみてとても嬉しくなり、心から旦那の子供でありますようにと願ってしまう私でした。
JKと援交する
円光をしているJK

セフレ掲示板

なんかさ、自分も考えさせられたんだけど・・・セフレ掲示板で知り合った女の子が・・・男の子だったんだよ。
ネットでやり取りしてる時は、完全に女の子だと思ってた。もちろん、実際に会っても女の子だと信じて疑ってなかった。
だけど、いざ・・・という時になって、ん・・・?あれ?って感じになって・・・。
胸がないし、なんかついてるし。
キスした時までは、うおーって気持ちが高まったんだけど、その後が。。。微妙な空気が流れちゃって、俺もそういう気分じゃなくなってしまって。
それに気付いたその彼女・・・いや彼が、しくしく泣き出しちゃって。。。
「やっぱり私じゃだめですか?」って。
セフレ
ダメっていうか、、、セフレ掲示板でしょ?そういうのが好きな人もいるから、そういう掲示板に行くべきじゃない?って怒ってはないけど、忠告したんだ。
そしたらその彼女・・・いや、彼が言うんだよね。
「自分、ゲイの人はダメなんです。私をちゃんと女の子として抱いてほしいから」
無茶だろ!何困ったこと言ってくれちゃってるの!
ゲイじゃなくて、ストレートの男に抱かれたい・・・だけど、お前、体男じゃん!
どこをどう突っ込んでいいか分かんなくなっちゃってさ・・・。
「今までセフレ掲示板で、それに成功したことってあるの?」って聞いたら、「怒って帰る人もいるし・・・逃げてく人もいるし・・・途中までしてくれる人も・・・いました」
最後の方、ほとんど切れ切れの、すすり泣きに混じった声で、可哀想に思ったけど・・・無茶だろ。
サポ掲示板
ホ別苺

37歳独身契約社員の熟女体験談

あの日私は、女友達とのランチの待ち合わせをしていました。
待ち合わせの時間5分前に約束の駅に到着した私は、スマホでニュースなどを検索していました。
そのとき、女友達から「急ぎの仕事が入ったから今日のランチは行けない」とLINEが入りました。
まあ、仕事ならしょうがないか、、、、とあきらめ、でもポッカリと空いてしまった休日のお昼を一体どうやって過ごそうか、少し途方に暮れてしまったことを覚えています。

しばらくスマホで適当にネットサーフィンを続けていると、「ハッピーメール」というサイトを見つけました。
出会い系、、、、
一時期とても流行って、私も20代の頃は何度か利用をしたことがありました。
事件とかがニュースで取り上げられたりしていたけれど、私はまったく怖い思いをしたことがなくて、むしろ美味しいご飯をご馳走してもらったり、優しい人が多かったな~という印象。
でも、私はもう37歳。
私とごはん食べて時間を過ごそう、なんて考える人はいないよね。と自嘲気味にでも興味が勝りサイトをのぞきました。

冷やかし半分、いろんなメッセージを見ていると、あれ?意外と「熟女出会いを希望しています」「大人の女性が落ち着きます」「熟女に癒されたい」など、熟女出会いを希望している人、多いかも?と気づきました。

そこで、暇つぶしにメッセージを送ってみました。
「今日の午後、会える人いませんか?友達にドタキャンされてしまって暇しています。」と。

すると、5分以内に何通も何通もメッセージか来ました。
その中に気になる人を見つけました。
「僕も友達との約束をドタキャンされてしまいました。レストランの予約、どうしよう~と思っていたところです。よかったら一緒にごはん食べに行ってくれませんか?」

同じ境遇になぜだか親近感を覚え、運命的なものを感じて会ってみる事にしました。

待ち合わせ場所に現れたのは、少し年下かな?30代前半くらいの少しふっくら目の男性。
とっても優しそうな笑顔が印象的でした。

レストランはホテルの中にあり、何とコース料理でした!
お昼から、美味しいコースをいただけて、私はホクホク。
まだ日が明るいうちだというのに、少しワインも入って、優しい彼との会話は弾みました。
ランチの後もまだ離れがたく、、、、恥ずかしかったけれど私のほうから連絡先交換を申し出ました。

そして、夕方一旦別れましたが、夜に彼から連絡が、、、
こんな熟女にきちんと連絡してくれるなんて、、、
そのとき既に私は彼に惹かれていたのですね。

今から会いたい、といわれ、もちろん彼のもとへ飛んで行きました。
であったその日に、、、なんて、若い子みたいで恥ずかしかったけれど、でも優しい彼となら、、と昼間ランチを食べたホテルの上の部屋で・・・
優しく抱いてくれる彼、今でも時間を見つけては会っています。

27歳独身男性一般事務の熟女体験談

この歳になって熟女が好きだなんていうとマザコンかよって、からかわれてしまったりもするのですけど、本当に熟女が大好きでして熟女じゃなければ僕の股間は反応してくれないのです。
たしかにマザコンの気はあると思います、年上女性に甘えたいという気持ちはとても強くありますからね、だから熟女を求めて出会い系サイトを徘徊していまして、そこで知り合ったのが45歳のミツコさんでした。
美魔女といいますか大人可愛いといいますか、タレントのYOUさんっているじゃないですか、彼女によく似た雰囲気を持っている方で45歳なんて思えない魅力的で小柄な女性なんです。
いたずらっぽく笑うとなんだか小悪魔的で、こちらを弄んでいるような雰囲気がしましてそこがとっても魅力的。
当然その日のうちにミツコさんとはセックスをしましたけど、こんなにすごいのって初めての経験だったかもしれません、年上の経験豊富な女性ということもあるのですがとにかく積極的でフェラをするときもバキュームフェラって感じだし、チンコ咥えながら上目遣いで僕をみたりして。
チンコが熱くこちこちになっちゃって、フェラを5分程度されただけでも第一弾の射精をタップリしてしまったぐらいです。
シックスナインでお互いの性器を舐め合っている時も彼女のアナルが感じてヒクヒクと卑猥な動きを見せていてもう我慢できなくて騎乗位で挿れてもらいました。
対面座位にうつり正常位で合体して熟女のトロトロなオマンコの熱い気持ち良い感触をたくさん味わって、中出しで大量にザーメンを放出。
もうとにかく激しく求め合って何度も何度も挿れて楽しめたんです。