カテゴリー別アーカイブ: 恋愛

プチ援

 小柄な女子大生は、見た目がまるで女子高生みたいでした。
プチ援希望者の結衣ちゃん、愛らしい顔で極太肉棒をしゃぶりまくってくれました。

 俺は31歳、独身の会社員です。
どの会社員も同じでしょうが、なかなか出会いがない。
会社の中を見回しても、イケメン以外は彼女がいなく未婚も多かったりします。
欲求不満ともなれば、風俗に行くやつもいるでしょう。
しかし、不景気ですから、リーズナブルに性欲解消したいと思ってしまうものです。
そんな俺がやるようになったのが、プチ援です。
車内で女の子にフェラしてもらう、それだけの関係。
一見挿入がないため、味気ないように思ってしまう人もいるかもしれませんね。
でも、5000円前後でスッキリしゃぶってもらうのって、時間もかからないし、気持ち良いから最高の気分を味わえるのが良いところなんです。
まさにサックリ感!
これを知ってから、プチ援希望者を探しては、フェラで抜いてもらっています。

 結衣ちゃんは、どこか上品さを漂わせていた女子大生でした。
体も顔も小さい。
ほんとに、女子高生じゃないの?って思えるほどの雰囲気。
「5000円で、プチ援お願いできますか?」
援デリ業者
お願いしてきたため、待ち合わせ決めてしまったのです。
ちなみに、挿入しない関係ですから、女の子も挑戦しやすいようで、口だけの関係を求める子はたくさんいるんです。
だからフェラだけで抜いてもらう関係は、とっても作りやすいと思っても間違いありません。

 結衣ちゃん、とってもキュートな女の子でしたから、そりゃ気分は上々。
車に乗せて、暗がりの駐車場に停車。
そこから後部座席で、可愛らしい女子大生のフェラを味わうことに。
どこか、たどたどしいところが、より魅力的に感じてしまいました。
結衣ちゃんは一生懸命、フェラをして快楽を与えてくれます。
サラサラの髪を撫でてみると、余計に気分が盛り上がる。
そして彼女の口の中に放出!
もう、口だけの関係が辞められないんですよね。
筆おろしアプリ
童貞卒業アプリ

オナ指示

 ツーショットチャットで知り合った32歳の熟女に、オナ指示を出しまくって、快楽を与えてやれました。
ネットには不満な人妻がいるから、エロ通話には困らないなって感じです。

 いつものように、エッチな会話を楽しもうと思い、ツーショットチャットで待機していました。
30分も待たないうちに、32歳の由美子さんが入ってきてくれたのでした。
とりあえず挨拶がてら、軽い世間話から始めました。
徐々に話をエロい方向にシフトしていく。
「家庭でセックスは?」
「最近は、少しもないよ」
「不満にならないの?」
「なってる」
「だからツーショットに来たんだ」
「うん、チャットでオナ指示とか出されたら興奮するから」
「もしかして、マン汁でちゃってる?」
「出てるかもしれない」
「悪い奥さんだな、ほら触ってみて」
「うん・・いい・・」
エロイプ
不満な人妻は、とても簡単。
由美子さん、素直にオナ指示に従って触りだしてくれたのです。
「凄く良いよ」
「マン汁は凄いの」
「気持ちが良い」
相手がかなり反応してくれていたから、オナ電しようと持ちかけて、無料通話アプリ交換になりました。

 不満な人妻のヨガリ声は、強烈そのものでした。
チンコがやたら元気に勃起しちゃって、夢中になってシコシコ。
「オマンコ見せてくれない?」
お願いしてみたところ、テレビ電話を許可してくれたのでした。
そこからが、また凄い。
電マを取り出して、オマンコにあって刺激すると、強烈なヨガリ声を出し始めちゃって、腰まで振っていました。
しかも、しばらくすると潮吹き!
まさに“おおっ”な瞬間になりました。
ザーメンでるところ見たいと言うので、自分もオナ見せしてやることに。
すると、由美子さんの反応が、さらに強烈さを増しました。

 不満な人妻と見せ合うなんて最高でした。
1回限りかなと思っていたのですが、その後も順調にエロい通話楽しむようになっています。
毎回、潮吹きを披露してくれています。
エロ動画
オナニー動画

セフレ募集掲示板

50代過ぎてからまた再婚する人たちって、どういう性欲してるのかなって思ったのよね。
うちの主人の姉、私の義理姉なんだけど、この間再婚したの。
同世代の男性と。
お互い2度目の結婚で、これが最後の結婚だとか二人で盛り上がってたんだけどね。
それで近い身内と友人招いて、ちょっとした披露パーティーして、私たちも参加したんだけど・・・
色んな人から聞きかじった情報を総合すると、義理姉とその旦那さん、セフレ募集掲示板で知り合ったらしいのね。
50過ぎてから、セフレ募集掲示板ってどういうこと?って思っちゃうけど、最近多いらしいの。
参加してた義理姉の友達の話では、結構周りの再婚だと、セフレ募集掲示板つながりで再婚するカップルが多いって。
テレフォンセックスで警戒心を解けばセフレにするチャンス
「50過ぎて今さら、真剣交際とか結婚狙って相手探すなんてみっともないでしょ?だったら、セフレ募集掲示板くらいの方が気分的に使いやすい」って。
まぁ、50過ぎてからの婚活ってどうしても、遺産目当てとか、そういうのを想定しちゃうけどね。
かといって、セックスだけを求めて出会いを探すのも、50過ぎの人間としてどうなの?って話よね。
私と夫、結婚してもう20年以上なんだけど、もう性欲ってあんまり感じないよ?
夫も、時々は求めてくるけど、昔のようには性欲が沸かないみたいで。
歳を取っていくと、お互い性欲もないから、もつと穏やかに二人の時間を過ごすものだって思ってた。
50オーバーでもセフレ募集掲示板なんかで色々やったりしてるなんて、ちょっとどうなのかなって。
割り切り掲示板
セフレ探し

クリトリス肥大化

私のクリトリスって皮に包まれてて普段は見えないらしいの。
彼からそう言われて、自分でもお風呂に入る時に、鏡で見てみたけど、確かに皮しか見えなかった。
それで、彼がクリトリス肥大化させるっていう、クリ吸引グッズを買ってきたんだけど・・・
それがすごく痛いの。最初に、ちゃんと「痛い」って言ったんだけど、「そういうのを超えてこそのクリトリス肥大化なんだ!」って止めてくれない。
今では、セックスそのものが恐怖になってきちゃって。
彼はクリトリス肥大化させて、感度を上げればもっとセックスが好きになるはず!って信じてる。
「お前のためだ」って彼、何度も言うの。
だから、私も強く拒否することができなくて。
女子高生の乳首弄りをする為にアマギフ2万円分を先渡し
良かれと思ってしてくれることに、ケチつけるのは可哀想だなって。
だけど、痛いのは私だし・・・。
クリトリス肥大化させることが本当に感度を上げることにつながるのか、疑問だよね。
それに、皮に包まれてる状態でもちゃんと感じてるわけだしさぁ。
私はこれ以上の快感を求めてるわけじゃない。
彼が「もっと気持ち良くさせてあげたい」と思って、クリトリス肥大化に夢中になってるだけで・・・
有難迷惑、と言っちゃうと、すごく冷たい女みたいに思われるかもだけど、ぶっちゃけ有難迷惑だよね。
痛いことまでして、どうしてクリトリス肥大化させなきゃいけないのか納得できない。
彼は「気持ち良くなれば分かるから!」「それまでの我慢だから!」って言うけど、別に私はその先の快感を求めてるわけじゃないのに。
今のままで十分気持ちいいよって伝えているのに・・・。
乳首イキ
チクニー

淫乱

自分でいうのも変だけど、私は淫乱と言われても仕方のない女です。
自分の中のどこにこんな淫乱な素質があったのか不思議なくらいです。

三人姉妹の一番下の私は、いつも姉たちが付き合っている男の人のことやセックスに関するきわどい話してるのを、なんとなく距離を置いて聞いていたような気がします。

二人の姉も、私はそういうことに関して特別奥手なんだということがわかっていたので、無理にそういう話題に誘ってきたりはしなかったです。

ずっとそんな風だったんだけど、会社に入って初経験しました。
相手は、もう42歳だった直属の課長でした。もちろん不倫関係。

課長は私が初めてだということを知ると、とても興奮して、私に色々な変態的な事をしてきました。

私は、初体験の日にいきなりフェラチオもしてしまったし、イラマチオもやらされたし、アナルセックスまで経験してしまった。

そんなことに耐えられたのは、なんだかんだ言ってやっぱりその課長のことが好きだったんだと思います。

毎週のように課長にそんなふうに抱かれる事にも慣れていき、私はセックスというものはそういうものだと納得していました。

あるとき課長が、「たまには普通にセックスしてみようぜ」って言いました。
おそらく若い人が普通にするように、または普通の家庭の普通のご夫婦が普通にするようにセックスをしました。
抱き合って、挿入されて、背中に手を回して、そしてそのままふつうにいきました。
淫乱な女子大生

でも、私にはこれでは物足りなかったんです。

一回いったあとも、体がうずいてしょうがなくて、課長に頼んでいつものセックスをお願いしました。

私がその時思ったのは、昔の私はセックスというものに目覚めていなかっただけで本当は淫乱といってもいいくらい、そういうことが好きなんだということでした。

課長もおねだりしたいつものセックスが終わったあとに言いました。

「意外と淫乱…というか、いや、ごめん。セックスが本当に好きなんだなぁ… (笑)。」

私は少し恥ずかしかったけど、でも体のほうは確かにそう言われても仕方のないような反応してしまうことを認めざるを得なかったです。
ヤリマン
ニンフォマニア

セフレ掲示板

なんかさ、自分も考えさせられたんだけど・・・セフレ掲示板で知り合った女の子が・・・男の子だったんだよ。
ネットでやり取りしてる時は、完全に女の子だと思ってた。もちろん、実際に会っても女の子だと信じて疑ってなかった。
だけど、いざ・・・という時になって、ん・・・?あれ?って感じになって・・・。
胸がないし、なんかついてるし。
キスした時までは、うおーって気持ちが高まったんだけど、その後が。。。微妙な空気が流れちゃって、俺もそういう気分じゃなくなってしまって。
それに気付いたその彼女・・・いや彼が、しくしく泣き出しちゃって。。。
「やっぱり私じゃだめですか?」って。
セフレ
ダメっていうか、、、セフレ掲示板でしょ?そういうのが好きな人もいるから、そういう掲示板に行くべきじゃない?って怒ってはないけど、忠告したんだ。
そしたらその彼女・・・いや、彼が言うんだよね。
「自分、ゲイの人はダメなんです。私をちゃんと女の子として抱いてほしいから」
無茶だろ!何困ったこと言ってくれちゃってるの!
ゲイじゃなくて、ストレートの男に抱かれたい・・・だけど、お前、体男じゃん!
どこをどう突っ込んでいいか分かんなくなっちゃってさ・・・。
「今までセフレ掲示板で、それに成功したことってあるの?」って聞いたら、「怒って帰る人もいるし・・・逃げてく人もいるし・・・途中までしてくれる人も・・・いました」
最後の方、ほとんど切れ切れの、すすり泣きに混じった声で、可哀想に思ったけど・・・無茶だろ。
サポ掲示板